伊東 さなえ

伊東 さなえ

研究テーマ

    ネパールにおける廃棄物を巡る実践

研究内容

     都市環境問題、特に廃棄物の問題に興味を持ち、ネパールのカトマンズ盆地で研究をしています。都市化とグローバル化が進む中で、モノも消費形態も大きく変容しつつあります。カトマンズ盆地では、このような変化の中、町中にごみが溢れる「ガーベジ・クライシス(ごみ危機)」と呼ばれる事態がしばしば起こっています。その危機に際して、行政の対応を待たずに、生活者の間から自発的な対応がなされており、非公式的な廃棄物処理システムが構築されています。また、生活者はときに、グローバル社会ともつながっています。これらの生活者の実践とそのネットワークを調査することで、廃棄物問題に対し新たな視点を照射し、それにより、持続可能な社会の構築に貢献したいと考えています。

伊東1

伊東2

pagetop