教員による研究プロジェクト

教員による研究プロジェクト

 

東長 靖 教授
種別代表/分担テーマ期間
基盤研究(B)代表オスマン朝期イスラーム思想研究−中世イスラーム思想の全体的解明を目指して2009〜2011
研究成果公開促進費代表イスラームとスーフィズム2012〜2013
基盤研究(B)代表南アジア諸語イスラーム文献の出版・伝播に関する総合的研究2012〜2016
基盤研究(A)代表イスラーム神秘主義の構造的理解-スーフィズム・タリーカ・聖者信仰複合現象の解明2016~2021
藤倉 達郎 教授
種別代表/分担テーマ期間
基盤研究(C)代表ネパール貧困層にとって「社会正義」とはなにか?2006〜2007
基盤研究(B)代表社会運動と開発:南アジアにおける事例研究を通して2009〜2012
基盤研究(A)代表ポスト紛争期における社会の再編-南アジアの事例から2015~2019
基盤研究(A)代表復興の比較研究-南アジアの事例から2019~2024
中溝 和弥 教授
種別代表/分担テーマ期間
基盤研究(C)代表民主主義は暴力を克服できるか―インドにおける州間比較分析―2011〜2013
基盤研究(C)代表民主主義は貧困と格差を解決できるか―インドにおける州間比較分析―2014〜2018
基盤研究(A)代表民主主義体制における少数派排除のグローバル化-アジア・アフリカの比較研究2018~2022
長岡 慎介 教授
種別代表/分担テーマ期間
特別研究員奨励費代表現代イスラーム金融の動態的研究―理論と実践の学際的総合を目指して2006〜2009
特別研究員奨励費代表現代イスラーム金融のグローバル化と金融手法の多元的展開をめぐる研究2009〜2011
研究成果公開促進費(学術図書)代表現代イスラーム金融論2010
研究活動スタート支援代表グローバル化時代におけるイスラーム金融の動態とその多様性についての実証研究2011〜2013
若手研究(B)代表イスラーム金融を利用した伝統的経済制度の再活性化とその現代的意義をめぐる研究2013〜2016
挑戦的萌芽研究代表次世代の地球経済システムを構想するためのイスラーム経済知の普遍化の試み2016~2019
若手研究(A)代表金融資本主義化を乗り越えるイスラーム経済の新実践に関する国際比較研究2016~2020
基盤研究(B)代表イスラーム金融の新実践における初期規範理論の復権と発展的構築2020~2025
学術変革領域研究(A)代表イスラーム経済のモビリティと普遍性2020~2025
ローハン・デスーザ 准教授
種別代表/分担テーマ期間
基盤研究(C)代表The Great Hydraulic Transition: Colonial Engineers and Modern Rivers in South Asia2016〜2020
基盤研究(C)代表Re-Conceptualizing Rivers in South Asia as Histories of the Biological Pulse2020〜2024
中村 沙絵 准教授
種別代表/分担テーマ期間
特別研究員奨励費代表南方上座仏教社会における老人と介護の研究―輪廻の一場面としての老い2008〜2010
若手研究(B)代表ケアの臨床現場における間身体性に関する人類学的研究2016~2020
若手研究代表少子高齢化時代のスリランカにおける社会福祉-南アジア型福祉モデルの構想に向けて2019~2022
佐藤 麻理絵 助教授
種別代表/分担テーマ期間
若手研究(B)代表現代中東におけるイスラーム的NGOの域内ネットワークの解明:ヨルダンを中心に2018〜2021
若手共同研究事業代表「“熱”からみる自然資源利用の知と実践―中東・ユーラシア乾燥地をフィールドに」(人間文化研究機構(NIHU)基幹研究プロジェクト「現代中東地域研究」(秋田大学国際資源学部拠点))2019〜2021
稲葉 穣 教授
種別代表/分担テーマ期間
基盤研究(C)代表南西アジア地域へのイスラーム伝播ルートと初伝伝説の基礎的研究2003〜2005
基盤研究(B)代表複数文化接触領域としての中央アジアにおける宗教史の再構築2006〜2009
基盤研究(C)代表前近代アフガニスタンに関する歴史地理的研究と地名コーパスの作成2009〜2012
基盤研究(C)代表出土資料とくに貨幣資料に基づく古代アフガニスタン史の再検討2012〜2015
基盤研究(C)代表フロンティアとして見た歴史的アフガニスタンの研究2015〜2018
基盤研究(B)代表前近代ユーラシアにおける山岳フロンティアの歴史的研究2019~2022
    
河野 泰之 教授
種別代表/分担テーマ期間
基盤研究(B)代表東南アジア大陸部における土地利用変化のメカニズム−フィールドワークとRSの結合−2006〜2009
基盤研究(A)代表東南アジア農山漁村の生業転換と持続型生存基盤の再構築2010〜2013
基盤研究(A)代表東南アジア農山漁村の生業転換と持続型生存基盤の再構築2010〜2013
組織的な若手研究者等海外派遣プログラム代表地域と世界を架橋する東南アジア研究の展開を目指す若手研究者海外派遣2010〜2013
頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム代表世界の成長と共存を目指す革新的生存基盤研究のための日本・アセアン協働強化2014〜2016
基盤研究(B)代表東南アジア農業・農村を持続的発展へと導くための研究アジェンダの提案2017~2021
藤田 幸一 教授
種別代表/分担テーマ期間
学術図書代表Agraian Structure Transformation in Bangladesh:Green Revolution and Impact   
基盤研究(C)代表バングラデシュ農村変容15年―同一村再調査に基づく農村階層構造の変化を中心に2009〜2011
基盤研究(B)代表アジア農業金融研究のパラダイム転換に向けて―農村社会構造に着目した比較地域分析2012〜2016
挑戦的萌芽代表中印文明の邂逅は何をもたらすか―「ゾミア」の社会経済変容を中心とする予備的研究2015〜2017
基盤研究(A)代表南アジア農業・農村の新段階―土地・労働の流動化を軸としたダイナミズムの総合的研究2016~2021
    
帯谷 知可 准教授
種別代表/分担テーマ期間
基盤研究(B)代表中央アジア地域研究希少資料アーカイヴの構築とその学術的一般的有効利用に関する研究2003〜2005
基盤研究(C)代表代表地域研究資料としての『トルキスタン集成』に関する総合的書誌研究2005~2007
基盤研究(B)代表中央アジアのイスラーム・ジェンダー・家族:「近代化」再考のための視座の構築2012~2016
基盤研究(C)代表ユーラシア現代史のなかのある白系ロシア人夫妻の軌跡-民間家族資料活用の試み2020~2023


pagetop